アラプラスで血糖値ダウン

アラプラスは一粒あたりALAが5ミリグラム配合されたサプリメントです。ALAは発酵食品に含まれている代謝の働きを活性化するアミノ酸で血糖値ダウンの効果があります。ちなみに、代謝とは体内で脂肪や糖を燃焼してエネルギーを生み出すことです。
しかし、体を動かすことで、エネルギーを消費しないと、代謝が行われず、脂肪や糖が体内に溜まり、血糖値が上がりやすくなります。


厚生労働省策定の日本人の基礎代謝基準値を見ると、10代をピークに減少傾向になるため、年をとるにつれて、代謝が弱まっていきます。



ALAを摂取すると代謝を活性化して、脂肪や糖をエネルギーに変えてくれるため、体内の脂肪や糖が蓄積されず、血糖値が上がりにくくなります。

日本経済新聞の情報を提供しているサイトです。

食物によって、ALAを摂取することもできますが、ALAを多く含んでいる赤ワインは1キログラム当たり3ミリグラム、黒酢は1.5ミリグラム、納豆は0.25ミリグラムと少ないため、食事で摂取できるALAは1日当たり2ミリグラム以下といわれています。
アラプラスは一粒飲むだけで、ALAが5ミリグラム摂取できるので、代謝の効果が実感できます。



また、高めの血糖値の方向けのアラプラス血糖値ダウンがあります。


アラプラス血糖値ダウンはALAが15ミリグラムも配合されているため、体内に溜まった脂肪や糖をエネルギーに変える効果がアラプラスより高いのが特色です。

機能性表示食品として販売されているため、信頼性のある商品といえます。